DMMFX 手数料

FXにおける手数料とは?

現在、FXを生業とする業者が数多く存在し、投資家の囲い込みのため
多くのFX会社が手数料無料や、新規口座開設キャンペーンなどを行っていてFX始めるにはとてもいい環境になってきています。

 

外貨為替証拠金取引(FX)においての手数料についてまとめると

 

現在ある手数料なのは、一番のポイントはスプレッドですね。

 

このスプレッドというのは通貨の売りと買いでは金額が違っていてその差額の事を指していて、FX業者の利益がそこに含まれる形になっています。

 

現在はほとんどのFX業者の取引手数料は無料になっていて、そのほかの口座維持費、入金、出金手数料も無料になっています。

 

ただし、FXの業者によっては、取引手数料、入金、出金手数料の無料の基準があり、すべての業者が無条件で無料ではないので注意が必要です。

 

入金の場合ですと、クイック入金を利用すれば入金手数料が無料になります。 

 

ただし、このクイック入金はネットバンキングに対応した口座を持っていないと利用できないので、もっていない場合は口座を必要があります。

 

私の場合ですと、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、東京三菱UFJ銀行がネットバンキングに対応した口座で、実際にDMM FXには住信SBIネット銀行で入金を行っています。 
(住信SBIネット銀行は窓口の無いネット専用の口座なので必然的にネットバンキングに対応しています。)

 

出金の際は多くの会社が手数料を無料で行っていますが、最低出金額や、最低残さなければいけない金額などがありますので気をつけなければいけないですね。


DMM FXの取引手数料は無料!

DMMFXにおける手数料等の費用について表にまとめました!

 

約380もの金融機関に対応!
入金手数料 無料。 ただしクイック入金に限る。普通振込みの場合は振り込み手数料が必要となる。 ネットバンキングを持っていれば手数料いらずで即入金が可能!
出金手数料 無料。ただし最低出金額が2000円となっているので、細かい金額の出金は出来ないようになっています。 (口座の解約の場合は2000円未満でも無料))
取引手数料 無料。 スプレッドが狭い上に取引手数料が無料なのはとてもありがたいですね〜 取引のLotが1万通貨単位なので、1000通貨でないのが少し残念です。
口座維持費 こちらも、もちろん無料
スプレッド FXを行うにあたって、実質的なコストとして考えられるのがスプレッドであって、DMM FXのスプレッドは業界最狭水準をうたっている。実際にほかのFXの業者と比較しても本当に売りと買いの幅が狭いです!

 

こちらの表を見てもわかるように、入金出金手数料、取引手数料、口座維持費共に無料で、実質の手数料に当たるスプレッドも業界トップクラスの狭さなのでDMM FXがいかに低コストで利用できることがわかります。

DMMFXを利用している方の口コミ

実際にDMMFXを利用している投資家の口コミを集めてみました!

 

 

FXで回数をこなすなら、実質手数料にあたるスプレッドの狭いDMMFXがオススメですね。


 

キャッシュバックがしっかりしていて、それ目当てで開設するのいいかも!?


 

取引ツールが優秀で、プレミアチャートもブラウザタイプですが様々なテクニカル分析が出来ていいね!


 

DMMFXに関する口コミは本当にたくさんありましたが、一番多かったのはスプレッドの狭さを評価する内容でした!

こんなお得なFX業者の申し込みはこちらから

DMMFX,手数料

DMM FXの取引手数料は無料で、口座維持費もかからず入金出金の手数料もかかりません。 

 

そのうえ、スプレッドが業界最狭水準なのでオススメです!

 

FXを行ううえで、複数の口座を持つことは当たり前になってきています。

 

DMMFXの口座をまだ作っていない方はこの機会に作ってみるのもいいかと思います。